2004-11-07から1日間の記事一覧

げんだいびじつごっこ

きょうは朝から赤と白のユニポスカ片手にしこしこと文学フリマの新刊の表紙を描いていました。一時期、現代美術的なものに無性にあこがれて、よく自分でもあれこれそれっぽいことをしてたんだけど、久々にやってみるとやっぱり面白い。ちなみに今回のは、あ…

こないだも書いたけど、「父」の次はやっぱり「弟」でしょ

http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20041104/K0004200707013.html 野間文芸賞のほうは辻井喬の『父の肖像』に決まった模様。反発し続けた父親について、ようやく著者も腰を据えて書くことができるようになったということか。一方、弟・堤義明の会社を…

その前に、彼の作品をとりあえず読まないといけないな。

後輩。

この週末に大宅文庫、国会図書館、都立中央図書館、国際子ども図書館とまわって、ようやく必要な資料がそろい、さあ書こうと某誌の原稿に取りかかったところへ、実家の母親から電話が。何事かと思えば、つい先日、『遮光』により今年度の野間文芸新人賞受賞…