文春オンライン連載「ご存知ですか?」2017年6月分一覧

「ご存知ですか? 6月1日の今日から郵便はがきが値上げされます」(「文春オンライン」2017年6月1日) 「ご存知ですか? 6月2日は又吉直樹さんの誕生日です。」(「文春オンライン」2017年6月2日) 「ご存知ですか? 6月3日は前イギリス国王のウィンザー公が…

文春オンライン連載「ご存知ですか?」2017年5月分一覧

「ご存知ですか? 5月1日は昭和天皇が初めて「記者会見」した日です」(「文春オンライン」2017年5月1日) 「ご存知ですか? 5月2日はトニー・ブレアが英国首相に就任した日です」(「文春オンライン」2017年5月2日) 「ご存知ですか? 5月3日は朝日新聞阪神…

文春オンライン連載「ご存知ですか?」2017年4月分一覧

「ご存知ですか? 4月1日は東芝、フラッシュメモリ事業分社化の日です」(「文春オンライン」2017年4月1日) 「ご存知ですか? 4月2日はドラえもん放送開始の日です」(「文春オンライン」2017年4月2日) 「ご存知ですか? 4月3日は「みんなのうた」放送開始…

文春オンライン連載「ご存知ですか?」2017年3月分一覧

「ご存知ですか? 3月1日は山手線「の」の字運転開始の日です」(「文春オンライン」2017年3月1日) 「ご存知ですか? 3月2日は「フライデー事件」ビートたけしが東京地検に起訴された日です」(「文春オンライン」2017年3月2日) 「ご存じですか? 3月3日は…

文春オンライン連載「ご存知ですか?」2017年2月分一覧

「タモリと酒場と「火曜日の放火魔」」(「文春オンライン」2017年2月1日) 「ご存知ですか? きょう2月2日は九重部屋発足の日です」(「文春オンライン」2017年2月2日) 「ご存知ですか? きょう2月3日はチューリップ相場暴落の日」(「文春オンライン」201…

文春オンライン連載「ご存知ですか?」2017年1月分一覧

「没後60年 赤痢菌学者が最後にひねり出したダジャレ」(「文春オンライン」2017年1月25日) 「80年前のしゃちほこ泥棒 泣かせる犯行理由」(「文春オンライン」2017年1月27日) 「意外と長い星野源のキャリアをおさらい」(「文春オンライン」2017年1月28日…

2016年

2015年|2017年> 「役所広司、小堺一機も還暦。申年生まれの著名人列伝」(「エキサイトレビュー」2016年1月3日) 「JAXA被験者を募集中。宇宙飛行士選抜試験にも使われる「閉鎖環境適応訓練設備」って何をするの」(「エキサイトレビュー」2016年1月7日) …

2015年

2014年|2016年> 「ヒデキ、還暦! 高倉健、勝新太郎から前田敦子、高橋みなみまで。未年生まれの著名人列伝」(「エキサイトレビュー」2015年1月3日) 「もし「週刊文春」からタンマ君が消えてしまったら「週刊新潮」になっちゃうの?」(「エキサイトレビ…

『タモリと戦後ニッポン』が発売されました

ブログでの告知がすっかり遅くなってしまいましたが……自著としては5年ぶり3冊目となる『タモリと戦後ニッポン』が本日、講談社現代新書より発売されました。本書はケイクスで今年4月1日まで1年間連載してきた「タモリの地図――森田一義と歩く戦後史」を、新た…

2014年

2013年|2015年> 「田中角栄、中曽根康弘、小泉純一郎、安倍晋三……午年生まれは大物政治家勢ぞろい」(「エキサイトレビュー」2014年1月6日) 「「はたして平安時代の人はキスをしたのか?」NHK大河ドラマ時代考証に目からウロコ」(「エキサイトレビュー」2…

2013年

2012年|2014年> 「ママチャリは世界に類例のない自転車だった。超面白い乗り物本■2012年ベスト5」(「エキサイトレビュー」2013年1月8日) 「若松孝二最期の映画『千年の愉楽』の衝撃」(「エキサイトレビュー」2013年1月8日) 「90年代の人って先輩になれ…

2008年物故者たちをめぐるストーリー

今回、今年一年に亡くなった人たちを振り返る、というテーマをいただいた。とはいえ、ただ名前を時系列に列挙するだけでは味気ない。そこで、ここは物故者たちになにかしらの関連性を見出しながら、語ってみようと思う。あくまでも僕の勝手な人選なので漏れ…

物故者を振り返る5年分の記事、大晦日の本日は2008年分を再録します。これで最後です。2009年以降、今年までの記事一覧は以下のとおり。 現代史のなかの2009年物故者たち - Culture Vulture 時代を仕掛けた2010年物故者たち - Culture Vulture 情報化の時代…

現代史のなかの2009年物故者たち

おそらく多くの人が思っていることでしょうが、今年は例年になく各界を代表する人物たちの訃報があいつぎました。 今回、昨年に続きこの一年間の物故者を回顧するにあたって、文化人類学者の川喜田二郎(7/8。以下、日付は故人の命日を示します)の考案した…

おとといの2011〜2012年分、きのうの2010年分に続き、本日は2009年の物故者を振り返った拙記事を再録する。

時代を仕掛けた2010年物故者たち

一年間のごぶさたでした。 ……と、TBSテレビの往年の歌番組『ロッテ歌のアルバム』での司会者・玉置宏(2/11。以下、日付は故人の命日を示す)の決まり文句「一週間のごぶさたでした」をもじってみたところで、一昨年・昨年に続き、今年もこの一年間に亡くな…

きのうから再録を始めた、1年間の物故者を振り返る拙記事のうち、きょうは2010年分をお届けする。

情報化の時代を生きた2011年物故者たち

すいません、2011年が終わる前にもうひとつだけ、この1年に亡くなった著名人を振り返ってみたいんですがね――なんて言うと、テレビドラマ『刑事コロンボ』のピーター・フォーク(6/23。以下、日付は故人の命日を示す)のセリフみたいですが――、こうすること…

「国のかたち」を問うた2012年物故者たち

北方領土、竹島、尖閣諸島と、日本と近隣諸国のあいだで領土問題があらためて再燃するなど、日本の戦後史上、2012年ほど「国のかたち」が問い直された年はないかもしれない。このうち尖閣諸島をめぐっては中国国内で反日デモが激化した。その混乱のさなか、…

「物故者記事2008〜2012年」転載のお知らせ

ウェブサイト「cakes」での拙連載「一故人」の今年最後の更新にて、この1年間に亡くなった著名人を振り返ってみた。 ボーダーを超えた2013年の物故者たち|一故人|近藤正高|cakes(ケイクス) 同様の記事はこれまでにも、2008年から毎年、ソフトバンク ク…

東京はなぜ敗れたのか――総評・2016年オリンピック招致+ひとつの提案(2009年12月)

「失政隠し」のイメージが最後までぬぐえず 2009年10月2日、コペンハーゲン(デンマーク)でのIOC総会にて行なわれた2016年夏季オリンピック最終選考において、東京はシカゴ(米国)に続いて落選、リオデジャネイロ(ブラジル)がマドリード(スペイン)との…

明日(9月8日)早朝にも、ブラジル・ブエノスアイレスでのIOC総会で2020年の夏季オリンピックの開催都市が決定する。せっかくなので、いまから4年前、2016年夏季五輪開催地の最終決戦での東京落選後に書いた拙稿(個人誌『Re:Re:Re:』にて発表)をここに再…

気がつけば、2013年初めての更新となります。今年ももう半分すぎようとしているのにナンですが、あらためまして、あけましておめでとうございます。 さて、昨年9月よりウェブサイト「cakes」にて、そのときどきで亡くなった著名人たちの足跡を振り返る「一故…

「『国のかたち』を問うた2012年物故者たち」補遺

ソフトバンク クリエイティブの「ビジスタニュース」で毎年末、その一年間に亡くなった著名人を回顧する記事を担当するようになって早5年目を迎えます。昨年以前、過去4年分の原稿は下記のとおり。 http://bisista.blogto.jp/archives/1379605.html http:/…

冬コミ前日告知

うっかり告知しそびれていたのですが、すでに日付変わって本日31日、コミケに「近藤正高とサブカル堂」名義で出店します。配置は「東パ30a」です。ぼく自身は、単行本執筆の専念を理由に欠席するので何だか申し訳ないですが……。それでも友人主宰の同人誌『サ…

2012年

2011年|2013年> 「私のハマった3冊 ヨーロッパ、中国の近代史からグローバリズムを読み解く」(『週刊アスキー』2012年1月24日号) 「アニメだけが聖地巡礼じゃないんだぜ〜年末年始スペシャル■2011年ベスト10」(「エキサイトレビュー」2012年1月16日) …

第15回文学フリマに出店します

来る11月18日(日)、東京流通センターで開催される第15回文学フリマに「Culture Vulture」として出店する予定です。配置は「エ-52」。2階(Fホール)となります。 余談ながら公式サイト掲載のサークル一覧を見るとですね、何かうちのサークルの隣りに4つ…

ビートたけしと中上健次と羽田空港と

もはや旧聞になってしまうけれども、今月1日、『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」のコーナーに24年ぶりにビートたけしがゲスト出演した。タモリとの久々のツーショットもさることながら、たけしが自分にも『いいとも』の司会の打診があった…

「スティーブ・ジョブズのシンプル思考と禅の思想」参考文献紹介

PRESIDENT (プレジデント) 2012年 10/29号 [雑誌]出版社/メーカー: プレジデント社発売日: 2012/10/06メディア: 雑誌購入: 1人 クリック: 9回この商品を含むブログ (3件) を見る ちょっと発売から時間が経ってしまったけれども、『プレジデント』10月29日号…

紙吹雪から計る「英雄度」――ニール・アームストロング記事余談

さて、「cakes」のアームストロングの記事では、あれこれとネタを集めたものの、結局原稿には反映できなかったものもあります。たとえば、「紙吹雪から計る『英雄度』」というネタ。これは、アメリカ史研究者である松尾弌之の『アメリカン・ヒーロー』(講談…